カテゴリー別アーカイブ: 未分類

北浦釣りガール

第一話
陸(おか)で釣られる女より、海で釣る女になる

image

北浦杯釣りガール
エギング選手権

2014年11月1日・2日

※特別ゲスト
石崎理絵・・・タレント・モデルとして活躍。「釣りアイドル」として、日本を代表する人気アングラー

image

*参加資格
女性のみ先着50名(中学生以下は女性保護者同伴)
*競技方法
エギングによるアオリイカ釣り(荒天以外決行)
*参加費
※宿泊参加の方は、前夜祭・宿泊・食事・筏すべて込み
宿泊参加一名様
通常10、000円→7、000円(*^▽^*)
宿泊はケビンにて4~6名様の相部屋
当日参加一名様
通常6、000円→4、000円(#^_^#)
前夜祭のみ参加一名様
1、500円(*^^)v

image

image

前夜祭(夕食)はカキ小屋にて海鮮女子会&夜神楽で北浦の食と文化を楽しんで下さいましー(´▽`)

image

参加者募集中でーす!(^^)!
申込期間
9月1日~10月5日
申込先
大会事務局 ・柴 浩信
Mail:ssg38ssg@ma.wainet.ne.jp
携帯:090-8223-1207
FAX:0982-45-2352

ビギナーさん大歓迎です!
エギング初めてみませんか?

つづく…

自然水納豆 水の番人

暑い日が続いちょります、夏じゃき仕方ねーちゃけんど…^_^;

納豆を仕入れましたー(^_^)

image

コピペ
伝統的な納豆の作り方は、蒸した大豆を稲の藁苞(わらづと)で包み、40度程度に保温し約1日ほど置いておく。稲藁に付着している納豆菌が大豆に移行し、増殖することによって発酵が起こり、納豆ができあがる。

そして今日の昼食に、北浦の海みたま(お塩)でいただく(ノ^^)ノ

image

みごつ粘りがあった!シンプルな味付けが美味しいです。素朴で…

いま流行りの「ありの~♪ままの~♪」ってな感じで(^_^)ゞ

コピペ
【ポリグルタミン酸とは】 納豆の“ネバネバ質”ともいわれる糸引き成分です。アミノ酸の一つでうまみのあるグルタミン酸が、約三千個もつながった非常に長い化合物であるため、特有の糸引きと強い粘りがあります。

【ポリグルタミン酸の合成メカニズムを解明】 納豆菌を煮大豆に植えると発酵が始まり、納豆菌は盛んに増えます。12~16 時間後には、菌の数は飽和状態になりますが、ここではまだ糸を引きません。 納豆菌はこの飽和状態を感知すると、一斉にポリグルタミン酸を作り始め、数時 間後には、大量のポリグルタミン酸ができるのです。 それが、糸引き納豆です。同時に納豆菌はプロテアーゼという酵素で煮大豆のタンパク質をアミノ酸に分解し、うまみ成分を作ります。こうして、粘りとうまみが 兼ね備えられると、納豆の出来上がりです。

【納豆菌がポリグルタミン酸を作る目的も解明】 まず一つは、“ネバネバ”が周りにあることによって、納豆菌のウイルスである ファージの感染から守ることができます。もう一つは栄養の貯蔵。納豆菌は、 飽和状態を栄養飢餓の前兆と判断します。まず栄養をポリグルタミン酸として 貯蔵しておき、飢餓状態になったら少しずつ分解して、食べます。納豆が古く なると糸を引かなくなるのはそのためです。

コピペばかりの手抜きでスミマセン(^0^;)
さっ、宿泊のお客様に朝食で食べていただこう。