きたうら海幸御膳(ウミサチゴゼン)

料理評論家 山本益博さんと。
山本さんに「林さんちの魚寿司」大好評でした(^_^)

image

山本さん達の食事が終わり、挨拶に行くと
(山本さん)アナタどこで勉強したの?
(自分)関西です
(山)何で関西なの?
(自分)はい?理由ですか?理由は…あまり大したことじゃないんですけど…
学生の頃、修学旅行で京都に行った時に女子高生の京都弁がもの凄く可愛くて、就職するのは絶対に関西じゃ!とその時決めました。

山本さん爆笑( ̄。 ̄;)

一緒に来られてた人達からは、「そんな理由で~(o゜▽゜)o 料理関係ないじゃん(+_+)」とか言われたんですが山本さんは違たです。

(山)アナタ純粋な理由だねぇ~

と…粋な返しに何も言えませんでした(◎-◎;)

確かに今でも、良いか悪いかしか考えれん男です、これからもそうですが。
そもそも駆け引きなんかする頭が無い!いや、頭はある!飾りで…

話変わりまして「きたうら海幸御膳」が五月~八月まであります、ほんで九月~十一月は「東九州伊勢えび海道」を宜しくお願い致します。

image

5~6年前から地道にやってきたかいあってか、チャンスをいただきました。「きたうら海幸御膳」の関係者の皆様には感謝しております。

これからも北浦町が大好き過ぎる変態な僕らを温かく見守って下さい<(_ _)>

1人はみんなの為に、みんなはみんなの為に。

まだ、やりてーこつがあばかんきワクワクするなぁ~

「きたうら海幸御膳(ウミサチゴゼン)」への2件のフィードバック

  1. 東九州自動車道が開通して、GWは初めて須美江家族旅行村のケビンに泊り、孫たちは下阿蘇海水浴場で水遊びを楽しみました。
    その時見た海の美しさに惹かれ、再度北浦まで友達6人でドライブする事になり、29日は「きたうら海幸御膳」を予約してます。 どうぞ眺めのよいお部屋での美味しいお料理をよろしくお願いします。
               大分市森町 御手洗

    1. 御手洗睦恵さん、コメントありがとうございます。
      北浦にお運びいただきありがとうございます、下阿蘇ビーチは九州百選の特選に選ばれたビーチです。
      29日はスタッフ共々、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
      道中お気を付けてお越し下さいませ。

      潮香ノ宿 髙平屋
      髙平 新之助

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です